パーツフィーダ,パーツフィーダー,直進フィーダ,ホッパーフィーダの設計・製作・販売,有限会社セイコー精機

072-635-3001

お問い合わせはこちらから。有限会社セイコー精機

直進フィーダについて

直進フィーダについて
一台の振動体と品種ごとにシュート部を製作し、簡単に品種替えができる構造のため、多品種の整列供給が実現できます。

・シュート交換作業を簡単に行えます。
・シュート交換時の位置再現性に優れています。
 (各ワークに応じてシュート出口のゲージを作成しております)
・シュート交換時に一切の工具を使用しません。
・シュート内へエアーブロー・満杯センサーの取付けが可能です。
 (2ヶまで)
・各部が整合されており、シュートの製作のみで新規ワークの立上げが可能です。

直進フィーダ SHKシリーズ

新開発Wウエイト方式

駆動部と取り付け架台の間に継ぎバネを介しますので、
架台への反力は軽減されます。
固定がしっかり行えますので、芯ズレの心配が無く、
中・大物ワークでも揺れを少なく、滑らかに搬送します。
また、中間ウエイト、バランスウエイトのWウエイト
方式採用の為、シュートの前後の振動調整をバランス
ウエイトの前後の調整で容易に行えます。

駆動部仕様 ※仕様により寸法は変わります。概要寸法とお考え下さい。

型式

SHK-25L

SHK-25H

入力電圧AC(V)

100/200

許容電流(A)

0.6/0.28

入力周波数(Hz)

80~95

振動数(回/分)

4800~5700

最大シュート長

450~550

550~650

適用コントローラ

CVFN-3M

直進フィーダ SHシリーズ

新開発Wウエイト方式

架台へはゴム脚を介して取付ますので
反力は非常に少なく、周辺機器との干渉も少なく
安定して振動が得られます。

駆動部仕様 ※仕様により寸法は変わります。概要寸法とお考え下さい。

型式

SH-10

SH-15

SH-20

SH-25

入力電圧AC(V)

100/200

許容電流(A)

0.6/0.28

入力周波数(Hz)

90~130

振動数(回/分)

5400~7800

最大シュート長

250~350

350~420

450~550

550~650

適用コントローラ

CVFN-3M

pagetop